大普賢岳は、石楠花とサラサドウダンとシロヤシオとイワカガミが同時にみれて、🌼好きには、とても充実した山行でした。
 少し前は蒸し暑い日だったのに、今日は爽やかな5月らしい絶好の天気となった。自己紹介をして、やまざくら広場から西尾根コースに向けスタート(10:05)。 小鳥の囀りも聞かれ、気持ちいいなあ‥‥も束の間、登りが続き小休憩を入れる。両側にシダのあるつづら折れの道を上がっていくと「展望広場」へ。空気が澄んでいて姫路・たつのの市街地から淡路島までよく見える。低山ながら広々とした展望。風が心地よい。長めの休憩。  登山道に戻り、岩山コースと書かれた方へ進む。アップがあればダウンもある。しかも激下り。トラロープが手すり代わり、慎重に慎重に下る。岩屋山(伊勢山西峰)に向かう岩場が続く。登りきると広い岩の山頂に先着がお一人。大勢でお邪魔させてもらい、昼食をとる(12:00)。